小夜倉庫

普段はTwitterにいますがTwitterは信じるな

『HUGっと!プリキュア』若宮アンリを見つめて

この文章は、必ずしも製作者の意図を探ることを目的とするものではありません。

 

2018年2月から放送されている『HUGっと!プリキュア』は、そのテーマの取り扱いの難しさやそれが杞憂に終わった先進性から様々な形で注目を浴びました。それをひときわ盛り上げたのは、若宮アンリの存在でしょう。似合っているのだからとメンズ・レディースを問わずお洒落な服に袖を通し、ハーフという言葉をたしなめダブルであると主張し、ときには主人公・野乃はな(キュアエール)に厳しい言葉を投げかけ、終わりゆく自身の選手生命と向き合う……準レギュラーでありながら、1年をとおして濃密に描かれたキャラクターです。

 

そんな彼は、第42話「エールの交換! これが私の応援だ!!」(2018年12月2日放送)にてプリキュアに変身し、キュアアンフィニと名乗りました。

f:id:mortalmorgue:20181209152422j:plain

ここでは、若宮アンリと『HUGっと!プリキュア』について考えてゆこうと思います。

続きを読む

『ゼロの日常』感想 - 演出・構成を中心に

この記事は、作者の意図を探ることを目的としたものではありません。あくまでもそういう読み方が可能であるというだけの話です。

 

この記事には、単行本未収録分の『ゼロの日常』のネタバレが含まれます(2018年11月29日現在)。

続きを読む

ディズニーリゾートの最高の祝福の話

今年で21歳になるのですが、先日、生まれてはじめて東京ディズニーリゾートに行きました。というのも、既に何度かディズニーに通っている友人が誘ってくれて、諸々の手続きなどを全部やってくれたので、バケーションパッケージで一泊二日、遊び呆けました。友人、その節は何もかもありがとうございました。わたしはこういうのを人任せにしがちだし、旅行も無計画なタイプなので本当に助かりました。

正確には小学生の頃にディズニーシーに行ったことがあるはずなのですが、事実上の前世なのでノーカンです。まだ自我と情緒がなかったので。

 

で、ディズニーリゾートに行った結果なんですが、ハチャメチャに泣きました。全部のショーで泣いたし全部のパレードで泣いたし、なんなら「祝福」とすれ違うたびに泣きそうでした。

続きを読む

『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE』感想 - 少年少女の福音

この文章は、製作者の意図を探ることを目的としたものではありません。

 

この記事には『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE』および漫画・TVアニメ『文豪ストレイドッグス』、そして何よりspoon2Di vol.37のネタバレが含まれます。

続きを読む

『アンナチュラル』久部六郎と8話が好き

この文章は、製作者の意図を探ることを目的としたものではありません。

 

いつの間にかみんな『アンナチュラル』を観て盛り上がっていたので、遅まきながらわたしも日曜日を丸ごと使って全10話を駆け抜けました。どうしてみんなもっと早くわたしを椅子に縛り付けて無理矢理にでも観せてくれなかったんですか?

久部六郎と8話があまりにも素晴らしくて我慢ならないので、そのへんについてのツイートをまとめることにしました。いつにも増してとりとめのない記事です。

続きを読む

『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE』感想 - 何度観ても、佳いアニメは佳い

この文章は、製作者の意図を探ることを目的としたものではありません。

 

この記事には『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE』および原作・TVアニメ『文豪ストレイドッグス』のネタバレが含まれます。

続きを読む